転職スマートガイド

30代、40代、中途採用でも成功!評判のいい転職サイトはココ!

履歴書に書く趣味の項目って書き方によってはとても有効に

履歴書に書く趣味の項目って書き方によってはとても有効に

抽象的ではなく具体的にかくこと

コツとしては就職試験を受ける会社によって書き方を変えることです。まったく関係ないと思うような趣味でも関連をもたせることが可能です。

とくに読書や旅行など、抽象的に書くのではなく、読書の場合だと具体的な作家名や作品名まで踏み込んで書き、旅行の場合だと地名やすきな場所等を書くことで、面接官の中に、同じ作家好きな人や作品に特別な思い入れがある人かもしれません。

ただ「読書」と書いただけでは、相手には何も伝わりませんし、話題の広がりもありませんので、細かく書くのがよいでしょう。

 

よくある趣味を言い換えて関連付ける

ゲーム、パソコン、ドライブ、読書、映画鑑賞etc

ゲームは一見趣味としてあまりよいイメージはないと思われがちですが、ゲームを通じて気づいた点や考え方などを書くことがよいでしょう。

パソコンはIT関連企業に就職希望の場合は、パソコンで学んだこと、とくにプログラム系なら言語や経験をアピールするのがよいでしょう。

ドライブすることでストレス解消に役立つことや。ドライブの予定を立てるのも好きなので仕事の段取りに活かすことができますというようにアピールするのがよいでしょう。

読書や映画鑑賞は具体的に作者や作品名を書き、特定の作品の感想や考え方をアピールすることも効果的です。

 

まとめ

履歴書の趣味欄はその人の人柄や考え方を知るためのアピール欄です。就職試験をうける会社には繋がりがないと思われる趣味でも、言い方や書き方や考え方や意見をつなげることで有効的にアピールすることができます。